5月25日(金)に、名曲名演クラシック鑑賞会を開催します。

映画音楽として使われたクラシック曲

第1部では映画『ビューティフル・ピープル・ゆかいな仲間』、『忘れじの面影』、『ライフイズビューティフル』、『E.T.』の挿入曲として使われた曲の名演を、
第2部では『レクイエム』をテーマにした名曲の名演クラシック曲をピックアップし鑑賞解説を交えて、お届けします。

緊急告知

今回は、特別に京都堀川音楽高校の先生による声楽曲を1曲生演奏していただくことになりました!

津幡 泰子 画像津幡 泰子
(ソプラノ)
ピアノ伴奏 山本祐梨子の画像山本 祐梨子
(ピアノ)

フォーレ作曲 / 「レクイエム」より ピエ・イエズ

19:30からの第2部の冒頭に、生演奏を予定しております。どうぞお楽しみに!
生演奏を聴いたことがない皆様、この機会に、是非、ご来聴ください。

日時:2018年5月25日(金)

第1部 19:00〜 第2部19:30〜 (20:50終演予定)

場所:京都堀川音楽高等学校 音楽ホール
入場:無料

※ 当鑑賞会は、生演奏の時間を除き、入退場自由になっております。

鑑賞途中での席の移動は、周りの方の鑑賞の妨げ・迷惑とならないようマナーをお守り頂いただければ幸いです。

音楽ホールがはじめての方も、会社帰りの方もお気軽に足をお運びください。

◆ ◆ ◆

【第1部】心と耳に残る映画挿入曲の名演

映画『ビューティフル・ピープル ゆかいな仲間』より

チャイコフスキー 作曲 / バレエ「くるみ割り人形」組曲 op71.a
1.行進曲
2.ロシアの踊り
3.あし笛の踊り
4.こんぺい糖の踊り

レナード・バーンシュタイン指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック

映画『忘れじの面影』より

5.F・リスト 作曲 / ため息

映画『ライフ・イズ・ビューティフル』より

6.ジャック・オッフェンバック 作曲 / ホフマン物語 舟歌
7.ニコラ・ピオヴァーニ 作曲 / Abbiamo Vinto(ぼくは勝った)

映画『E.T.』より

8.ジョン・ウィリアムズ 作曲 / E.T. – フライング・テーマ
◆ ◆ ◆

【第2部】『レクイエム』をテーマにした名演クラシック

1.特別演奏
フォーレ 作曲 / 「レクイエム」より ピエ・イエズ

津幡 泰子(ソプラノ) 山本 祐梨子(ピアノ)

2.シベリウス 作曲 / 悲しいワルツ Op.44

ブロムシュテット指揮 サンフランシスコ交響楽団

3. シューベルト 作曲 / 弦楽四重奏曲第14番 ニ短調「死と乙女」より 第2楽章

ウィーン・アルバンベルク弦楽四重奏団

4.ラヴェル 作曲 / 亡き王女のためのパヴァーヌ

クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団

5.モーツァルト 作曲 / 「レクイエム」より  入祭誦・キリエ
6.モーツァルト 作曲 / 「レクイエム」より  涙の日

ベーム指揮  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

グリーグ 作曲 / 「ペール・ギュント」より オーゼの死

ブロシュテット指揮 ドレスデン国立管弦楽団

レスピーギ 作曲 / 交響詩「ローマの松」より アッピア街道の松

カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団